« サハラ砂漠の洞窟に残された8,000年前の手形は人間のものではなかった。 | トップページ | 映画史に残る傑作オープニングシーン20 (米サイト「Taste of Cinema」発表) »

2016/03/06

水鳥とアリゲーターの危険な取引

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160305-00000020-jij_afp-env

>ワニがいる場所の真上にシラサギやアオサギといった水鳥が
>巣を作るという一見危険な行為によって、実は水鳥とワニの
>両者が利益を得ているとする研究論文が今週、米オンライン
>科学誌「プロスワン(PLOS ONE)」に発表された。

ああ、カバの口の掃除を鳥がするような……。

>水に落ちた鳥のひなはたちまちワニに食べられてしまうが、
>アリゲーターが近くにいると鳥の卵やひなを盗むフクロネズミや
>アライグマが近づかないため、鳥たちはアリゲーターのそばに
>巣を作ることによってかえって一定の保護を得られるという。

>一方、鳥は餌が乏しいときなどに、最も弱いひなをわざと巣から落とし、
>ひなの数を減らす習性がある。これによってアリゲーターとしては
>一定の餌を確保できるため、鳥の巣の下に集まるアリゲーターは
>栄養状態が良いという。

……まっこと自然界のWIN-WIN関係は容赦ないのう。

|

« サハラ砂漠の洞窟に残された8,000年前の手形は人間のものではなかった。 | トップページ | 映画史に残る傑作オープニングシーン20 (米サイト「Taste of Cinema」発表) »

コメント

ヒント:ヤマタノオロチとクシナダヒメ

投稿: もり | 2016/03/12 18:20

スサノオが召喚で、酔い潰されてだまし討ちにされるので?

投稿: Johnny-T | 2016/06/28 18:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/63309127

この記事へのトラックバック一覧です: 水鳥とアリゲーターの危険な取引:

« サハラ砂漠の洞窟に残された8,000年前の手形は人間のものではなかった。 | トップページ | 映画史に残る傑作オープニングシーン20 (米サイト「Taste of Cinema」発表) »