« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016/04/30

今日の読了本『家庭用事件』

・似鳥鶏『家庭用事件』
『『理由(わけ)あって冬に出る』の幽霊騒ぎ直前、高校一年の一月に、映研とパソ研の間で起こった柳瀬さんの取り合いを描く「不正指令電磁的なんとか」。葉山君の妹・亜理紗の友人が遭遇した不可解なひったくり事件から、これまで語られてこなかった葉山家の秘密が垣間見られる「優しくないし健気でもない」など五編収録。苦労性で心配性の葉山君は、今日も波瀾万丈な高校生活を送る!』

 久々の市立高校シリーズは短編集。探偵コンビが誕生した最初の事件から
 いつものメンバーがいつもの騒がしさでやってくる。地味にミノが大活躍、カメラの当たらないところで。
 今回明らかになった葉山家の秘密。なるほど過去のエピソードの伏線めいた発言はそういうことかといろいろと腑に落ちました。そのあたり頭に置いたうえでもう一度読み返したいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/04/29

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ

公式サイト

 映画版『キャプテン・アメリカ』3作目にして、マーベル・シネマティック・ユニバース……何作目だ?
 『アベンジャーズ2』の事件で大きく変わってしまった、もはや無邪気ではいられなくなった世界でのヒーローたちの姿を描く。
 いや……良かったな。どこを取っても良かったけれど、特に良かったのは、あれだけのヒーロー客演映画で色々盛り込んでるのに、アベンジャーズ3ではなくきちんとキャプテン・アメリカの映画であること。
 今回の悪役は妙なチート能力なしできちんとした頭のいい陰謀を企てて、丁寧にそれを実行してくれるのが非常に好感度高い。終盤の「どうしてここでそんな雑なことしちゃうの!?」というのですら実は策のうちであったという周到っぷり。洗脳でも暴走でもなく、それぞれがそれぞれの立場・信念・善意で最善を尽くした結果として対立を深めるヒーローたち。自身の行動が自信を追い込む情勢の中で、もはやヒーローたちを待つのは激突の未来だけなのか!?
 メンバーそれぞれが抱えるものの大きさ重さに猛烈なギスギス空気が漂う本作において、清涼剤として大いなる救いをもたらしてくれるのがチーム・アベンジャーズ新入りのアントマンとスパイディ。かつていろいろやらかしちゃった前科もちおじさんことスコット・ラングと熱意はあるけどまだまだこれからの新米ピーター・パーカー。経験しすぎたのと経験が足りないのの彼ら二人がユーモアを添えることで、そのままでは重すぎるシリアス地獄も安心して観られるようになりました。
 シナリオ的にもアクション的にも見どころ一杯の本作は文句なしの傑作です。

<以下ネタバレ>

続きを読む "シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/04/28

ドイツ警察の新装備

http://www.fnp.de/bilderstrecken/Neue-Schutzausstattung-fuer-die-hessische-Polizei;cme64252,1444886

 おお、なんという80年代アニメ感!いいぞ、もっとやれ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

輸出される北朝鮮文化-巨大な彫像から楽団まで

http://jp.wsj.com/articles/SB10834865168797973818204582019570897386272

>閉鎖的な体制で知られる北朝鮮は、厳しい財政を支えるのに欠かせない
>外貨収入を得るため、国境を越えて事業を展開している。ただし、他の国で
>ありがちな海外ベンチャー事業とは違う。レストランのチェーン展開から
>巨大な記念碑建設のプロジェクトにいたるまで、北朝鮮の収入源は
>アジアやアフリカ、欧州と世界中に広がっている。

 将軍様の巨大銅像を作るノウハウを活用して、アフリカ諸国の政治家の巨大銅像製作を受注して外貨を稼ぐという発想に感心したり笑ったり。たくましいな北朝鮮。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/04/25

三段櫂船のオリンピアス号、ギリシャで試験航海を実施

http://www.greecejapan.com/jp/?p=14969

>復元された古代の軍船である三段櫂船(さんだんかいせん)の
>オリンピアス号が、修復作業の完了後行われた試験航海を成功させた。

>全長36.9m、全幅5.5m、全喫水1.25m、35トンの大きさを持つ
>オリンピアス号の170名の船員はいずれもギリシャ海軍の
>士官・下士官候補生ら。

 おー、いいなー。見たーい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/04/24

ペンギンをランニングマシンで歩かせたら?

http://www.cnn.co.jp/fringe/35078554.html
動画

>繁殖期になると重い脂肪を蓄えた状態で陸へ上がり、長距離を歩いて
>繁殖地へ移動。約1カ月は餌を食べずに蓄えた脂肪だけで生き延びる。
>この間の体重の変化は激しく、体重の4分の1を失うこともある。

 見た目に反して結構壮絶だよなペンギンの生態。

>研究チームは、ペンギンがよちよち歩きでどう長距離を移動し、
>体重の大きな変化に耐えられるのかに関心があったという。
>ランニングマシン実験では、体重の重いペンギンほど安定性は
>低いものの、それでもしっかり歩けることが分かった。

 あの体系のわりに意外にチャカチャカ動けるのね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/04/23

ズートピア

公式サイト

 進化した動物たちが暮らす巨大都市ズートピアに飛び込んだウサギの警察官の奮闘。擬人化動物ではなく進化した動物であるが故の種族間の軋轢と、それを超えるつながり。
 動物のみの世界という絵的な面白さと、それをただのインパクトで終わらせない世界のつくり方。複数の種ごとの複数の特性に対応した多種族都市の在りようは、見ているだけで楽しい遊園地。冒頭の多種族対応ステーションの描写を見て以降、脳内で多エイリアン種族映画に転換されてた部分がちょっとある。
 一筋縄でいかないテーマを丁寧に料理することと、ガチの捜査ものとしてのミステリーを展開することと、見て楽しい物語を作ることを高いレベルでまとめ上げているのはみごととしか言いようがない。
 後は、あの世界の肉食種族の食事についてもうちょっと触れてるとなお良かったね。いやドーナツじゃなく。

……あとまあ、エロス的な描写は一切ありませんが、色々と性的であったことも付け加えておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/04/21

「ブレードランナー」続編の公開日が変更に、ただし延期ではなく前倒し

http://gigazine.net/news/20160421-blade-runner-sequel-release-date-changed/

 へー!期待してた映画の公開予定日がズルズル延期されるのにも、そのままいつの間にか消滅してるのにも何度も遭遇したけど、前倒しなんて初めてだ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/04/19

中国、ライバル企業同士がブルドーザーで大乱闘

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2753525.html

……リアル建設重械喧嘩バトルぶちギレ金剛!!……だと!?
 過激すぎる!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポーランドに実在する「モンスタースレイヤー育成学校」が熱い…錬金術やフェンシングなどが学べる

http://www.inside-games.jp/article/2016/04/12/97772.html

>男女ともに入学できる学校は、ポーランド国内に建つ「Moszna城」を
>舞台としており、筋肉トレーニングなどを行いつつ、フェンシング、
>アーチェリー、錬金術、サバイバル、瞑想、本草学などを学びます。
>また、"モンスター"との戦闘訓練もあるようです。

 なにこれ素敵すぎる!参加してぇ!(そびえたつ言語能力の壁)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/04/18

イタリアの天才。甲冑師Filippo Negroliの超絶技巧

http://plginrt-project.com/adb/?p=49273

 これは美しい。溜息しか出ぬ。
 こんな芸術品を戦場にもっていくのはもったいないなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

空飛ぶスパゲティモンスター教会、世界初の「パスタ婚」執行

http://www.afpbb.com/articles/-/3084328

……うんまあ、なんというか……インテリジェントデザイン論に対するカウンターとして生まれたスパモン様をガチの宗教にというあたりで行き過ぎじゃないかなーと思ってたけど、本当にもうつまらない展開になってきたなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/04/16

「エリザベス女王を国家元首から外す」、ジャマイカ総督が提案

http://www.cnn.co.jp/world/35081305.html

 おやおや。オーストラリアでは国民投票の結果失敗した脱立憲君主制の試みをジャマイカがなしえるか?大変興味深いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/04/15

スタートレック新作シリーズの舞台はST6「未知の世界」と新スタートレックの間

http://birthmoviesdeath.com/2016/04/13/the-new-star-trek-tv-show-will-be-set-before-the-next-generation

 マジで!?設定時期によっては若き日のピカード艦長とか出てくるのかしら?
 あるいはヒカル・スールーが艦長を務めるUSSエクセルシオールの航海物語とか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/04/14

声優の大平透さんが86歳で死去

http://news.livedoor.com/article/detail/11413289/

 洋画や外国ドラマの吹き替えで楽しませていただきました。ご冥福を祈ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネッシー発見! のはずが=ネス湖底から映画セット

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160414-00000015-jij-eurp

>英北部スコットランドにあるネス湖に潜った無人探査機が、
>怪物のような物体を発見した。

>無人機は首の長い9.15メートルの物体を発見したが、観光局は
>声明で「ネッシーのような形だが、怪物の死骸ではない。
>沈んだ模型と思われる」と説明した。

>この模型は、ビリー・ワイルダー監督の映画「シャーロック・ホームズの
>冒険」で使われた。

 正直、ネッシーが本当に発見されるよりも、こっちの方がロマンある展開だと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/04/13

ラバランチュラ

 突如噴火したサンタモニカ山から突如出現した巨大なクモの群れ!かつての映画スターコルトンはロサンゼルスの街と家族を守るために立ち上がる!
 うん、映画関連の小ネタ満載で、バランスよく雑な楽しい映画でした。B級特有の引き延ばしがあまりなくてテンポがいいからダレずに気持ちよく見られる。酒飲みながら友人と見るのに最適。
 ここはやはりコルトンさんの決め台詞以外の言葉が見つかりません。ナイスな映画。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/04/11

今日の読了本『窓際のスパイ』

・ミック・ヘロン『窓際のスパイ』

 英国保安局MI5の窓際セクション<泥沼の家>。大きなミスを犯し行き場がなくなった局員が送りこまれ飼い殺しにされる最後の吹き溜まり。ここに左遷されれば、本局に返り咲くことは二度とない。
 無為な日々を過ごす明日なきダメスパイたちの返り咲きをかけた一か八かの大勝負!
 本文の八割を占めるストレスフルな展開とそこからの解放が気持ちいい一冊。

「いいか。普段は言わないことだから、よく聞いておけ」それからタバコを一服して、「お前たちは役立たずだ。みんなそうだ」
一同は“だが”を待った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ベイブレード」開発者 子供との真剣勝負で“商品開発”

http://www.sponichi.co.jp/society/news/2016/04/11/kiji/K20160411012382940.html

>「これが大人だ!結果が全て。これは大人の優しさだ」

すげぇ!なんというコロコロのホビー漫画に出てきそうな大人だ!

>それでも「オモチャは人間に本来必要ない」が持論

>「人間は、必要なことだけやって生きていても楽しくないんだと思います。
>それは子供に限った話じゃない」

 ああ、本気で遊んでる人だな。素晴らしいリアルコロコロ人だ(称賛)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CGI Animated Short Film HD: "EXODE Short Film" by EXODE Team


メイキング

 巨大生物の背中で暮らす人類を描いたショートフィルム。
 この巨大感と乾いた空気!画面から感じる圧力がすごい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/04/10

「Schaft」が歩行ロボットを公開

http://robotstart.info/2016/04/08/news-schaft_robot_nest2016.html

 独特の歩き方がかわいい!そして階段をすいすい上っていく!ED-209(旧)より優秀!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ギャラクシー・クエスト』続編企画、アラン・リックマン死去により立ち消えに

http://dramanavi.net/news/2016/04/post-4601.php

 まあ、オリジナルメンバーが続投っていうのも売りの一つだったもんなぁ。代役を立ててというわけにもいかないか。特に、アラン・リックマンの役はこの映画の顔みたいなところがあるしなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/04/09

仙台行ってきた

 先週末のリベンジに仙台行ってきましたよ。日帰りで。
 死ぬほど疲れたけれど、これで気持ちよく寝られるようになる。

 あと、青葉城に登ったので、せっかくだから近くにある蜘蛛の伝承で知られる賢淵(かしこぶち)にも行ってきたのですが……

 まさか、解説板もなければ、周辺エリアにも案内板一枚さえないスルーっぷりだとは思いもしなかった。すぐ脇に市民公園的なスペースがあるのにね。
 観光名所にするほど派手なネタじゃないかもしれませんが、全く無視するのももったいないよなぁ。ちょっと残念だ。
 というようなことをツィートしていたら、意外なところからまさかのプレゼント。

 自治体に売り込んでイラスト付きの解説看板を立ててもらおう(真剣)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/04/08

映画音楽の巨匠が手がけた全428作品を網羅「エンニオ・モリコーネ映画大全」発売

http://eiga.com/news/20160405/21/

>「エンニオ・モリコーネ映画大全」は、国内で劇場公開された作品はもちろん、
>モリコーネのフィルモグラフィの半数以上に及ぶ日本未公開作やテレビ映画、
>テレビシリーズ、ビデオ・DVD発売作など、最新作「ヘイトフル・エイト」までの
>モリコーネ担当作、全428本のあらすじ、見どころ、聴きどころ、スタッフ・キャスト
>などの作品データを網羅。巻末索引には1300本以上の作品名、2000人以上の
>人物名が記されている。

 すげぇ!愛に充ち溢れすぎている!買わねば!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/04/07

仙台行(後半戦)

 週末の仙台旅行、二日目。復路の話。忘れないうちにメモ。
 ユニコーンガンダムとジュウオウジャーを見たら、仮面ライダーは我慢して、今回の宮城行きの主目的、109シネマズ富谷で上映中のガルパン4DXに向かってパンツァー・フォー。
 上映開始は9時40分で、移動距離は20キロほど。1時間40分というのは安全走行でも余裕の時間だけど、初めての道だし、前日に自転車を100キロ以上走らせていることを考えれば多少慎重なくらいがちょうどいい。ホテルの朝食がちょっと物足りなかったから待ち時間で何か食べてもいいし。
 そう考えて早めに出発したのがまさかの大正解。

 10キロほど走ったところで歩道にぶちまけられた事故車のフロントガラスというトラップを避けられずパンク!残念な事故だけど、このくらいは想定の範囲内。パンクの修理ツールも空気入れも、もちろんそれらを扱うスキルもあるのだから落ち着いて直してまた走ればいい。
……と、余裕をかましていたら、ここでまさかのイレギュラー!
 パンクの修理を15分で終わらせて、本格的にタイヤに空気を入れようとした瞬間に、携帯空気入れのいつの間にか劣化してたパッキンがぶっちぎれて空気入らないにクラスチェンジ。どうにもならなくて「天下のクリスティー式なめんなぁ!」と叫びながら自転車を担いで30分も歩く羽目に陥るとは思わなかったよ!
 僥倖だったのは、そこから2キロそこら先にすでに開いているホームセンターがあったこと。そして、そこで仏式バルブ対応の空気入れを扱っていてくれたこと。
 おかげでギリギリで開演に間に合いましたよ。誇張なしの1分前。ありがとう名前を知らないホームセンター!

 ガルパン4DXがいかに素晴らしかったかというのはすでに語った通り

 そのあとは、Koboスタ宮城でフクイラプトルを見たりアーケードをうろついて甘味を楽しんだりしてました。ここで何事もなく終わればいい旅だったのですが、そうはいかず……
 この後の屈辱的な顛末はあまり振り返りたくないのでこちらを参照してそっとしておいてやってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』Ep3と4の間を舞台に描くスピンオフ

http://www.fashion-press.net/news/21107

 おお、モン・モスマ役の役者さんがすげぇそっくり!
……いや、もちろんそれ以外もいろいろワクワクするカットが満載なんですがね。まさに設置される瞬間のデススター主砲とかAT-ATとレジスタンス歩兵の戦いとか白服白マントのモフ・ターキン提督(?)とか。
 楽しみだなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/04/06

解読不能の奇書「ヴォイニッチ手稿」が電子書籍化され誰でもダウンロード可能に

http://gigazine.net/news/20160405-voynich-manuscript-ebook/

>原書はイェール大学に所蔵されていて、全213ページをスキャンした画像が無料で公開されている

 そうなんだ。後で読もう。
……まあ、文章は読めないんだけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新ボルトロン

 Netflixで6月から配信されるリブート版ボルトロン(日本名:ゴライオン)の予告が公開されてました。ちょっとガガガあたりの影響が強そうな感じがあるけれど、いい感じに力が入っていて期待大。
 新型は顔立ちがよりネコ科っぽくなってる?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/04/04

劇場版ガールズ&パンツァー4DX

 同じ映画を劇場で6回も見るなんて初めて。
 というわけで、今回の宮城行きの主目的。109シネマズ富谷で噂の、良く動くガルパンを見てきましたよ。4DX初体験。

……いや、すごかったな。想像以上に動く!光る!濡れる!
 座席が動いたり、エアが噴き出したり、フラッシュが光ったり、シャボン玉が噴き出したり、水をぶっかけられたり、それぞれのアクションが一様の刺激ではなく、画面の動きに対応して位置・強弱・速度の組み合わせがコロコロ変わるのがすごい。もっとバリエーションが少ないものだと思ってました。あと、ボコられボコのシーンで自分がボコられるとは思わなかったよ!
 本当に素晴らしい乗り物酔いタイムでした。みんなが夢中になるわけだ!

 あと、今回の気がついたことメモ。
・エキシビションの最終局面、階段下でノンナのスターリンが大洗の後続車両に睨みを利かせてる。
・廃校後のウサギさん部族のテント後方のサキがドクロの杖持ってる。
・アリスが母上とお母様を使い分けてる。
・「待ったー」の後の隊長会談前の車両が並んでるシーンでBT42を「これなんだろー」的に見てる生徒が数人。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/04/03

今日は、

みんな俺様ちゃんの誕生日を寿げばよいと思うよ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

仙台から帰宅。

 色々あって輪行で帰宅。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/04/02

仙台なう

109シネマズ富谷で上映する明日朝一の回のガルパン4DXの席が取れたので、せっかくだし自転車で泊まりがけで仙台に来たわけですよ。天気予報も雨はほとんど降らないって言ってたしね。
……畜生、気象庁め!
仙台に到着するまではともかく、その後はほぼフルタイム雨ですよ!ダイナミック騙された!明日こそは頼むぜ。

宮城県立美術館の『レオナルド・ダ・ヴィンチと「アンギアーリの戦い」展』に行ってきました。
フィレンツェ政庁舎(ヴェッキオ宮殿)大会議室(五百人大広間)に、ダ・ヴィンチとミケランジェロが描こうとし、それぞれの理由で未完のまま終わらせることになった二枚の壁画とそれが同時代・後世の芸術家に与えた影響について。目当てのダ・ヴィンチ作品はあまりなかったけれど、この世界の広がりは面白いな。
あとは、ダ・ヴィンチの自動車や戦車、二階建て厩舎といった面白マシンの再現モデルも展示されてますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/04/01

インターネットの歴史

http://docs.yahoo.co.jp/20years/

……いま振り返ると、現在主流になっているもののあらかたは1999年にはその原型が存在していたんだな。分母が小さくて、今ほど洗練されていなかっただけで。
 現在のSNSだってやってることはあの頃の“ホームページ”やその掲示板とほとんど同じだもんなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »