« インド版スペースシャトル 試験打ち上げに成功 | トップページ | 17世紀「黒死病の村」をデータ分析してわかった「意外な感染経路」 »

2016/05/27

トランスフォーマー玩具史上最大の司令官ふたたび!全長約60センチの超ビッグスケールでフォートレスマキシマスが甦る!

http://hobby.dengeki.com/reviews/205331/

>「前後を逆転させたりして、別のロボットを作っているわけですが、変えられる金型は
>“TG-23 メトロフレックス”の半分だけというのが大変でした。コストの関係から、
>プラスチックの合計パーツ数、ネジなどの金属の合計パーツ数に至るまで
>メトロフレックスと同数で作られているんですよ」

 まるで異なるデザインの2体の体がほぼ半分共通パーツだという驚愕の事実。すごい錬金術を見た。

|

« インド版スペースシャトル 試験打ち上げに成功 | トップページ | 17世紀「黒死病の村」をデータ分析してわかった「意外な感染経路」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/63693373

この記事へのトラックバック一覧です: トランスフォーマー玩具史上最大の司令官ふたたび!全長約60センチの超ビッグスケールでフォートレスマキシマスが甦る!:

« インド版スペースシャトル 試験打ち上げに成功 | トップページ | 17世紀「黒死病の村」をデータ分析してわかった「意外な感染経路」 »