« 5億円以上の価値を持つ「マクラーレン・F1」のメンテナンスには20年前のCompaq製ノートPCが不可欠と判明 | トップページ | 「さようなら」はもはや死語?関西では7割が「使わない」と回答 »

2016/05/15

テリー・ギリアムの「ドン・キホーテ」映画が今秋再始動、アダム・ドライバー主演

http://natalie.mu/eiga/news/187167

>本作の主人公は、傲慢な広報マンのトビー。彼はCM撮影のために訪れた
>スペインで、自身が学生時代に撮ったミゲル・デ・セルバンテスの小説を
>原作とする映画「ドン・キホーテ」のフィルムを持った女に出会う。

 ああ、あくまでもドン・キホーテをテーマにした現代劇なのか。
 いや、カイロ・レンのアダム・ドライバーだけに、こっち路線のお館様も似合いそうだなぁとちょっと期待しました。

|

« 5億円以上の価値を持つ「マクラーレン・F1」のメンテナンスには20年前のCompaq製ノートPCが不可欠と判明 | トップページ | 「さようなら」はもはや死語?関西では7割が「使わない」と回答 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/63637601

この記事へのトラックバック一覧です: テリー・ギリアムの「ドン・キホーテ」映画が今秋再始動、アダム・ドライバー主演:

« 5億円以上の価値を持つ「マクラーレン・F1」のメンテナンスには20年前のCompaq製ノートPCが不可欠と判明 | トップページ | 「さようなら」はもはや死語?関西では7割が「使わない」と回答 »