« 今日の読了本『コップクラフト 6』 | トップページ | 今日の読了本『キノの旅XX the Beautiful World』 »

2016/10/23

ムノート城 ―デューラー神話の真偽に迫る―

http://burgenforschung.blog.fc2.com/blog-entry-37.html

 アルブレヒト・デューラーが設計したという伝説があるスイス・シャフハウゼンのムノート城についてのレポート。
 この話自体、興味深くまた面白いのですが、今回の個人的ポイントはここ(↓)

>町の防衛拠点を建設するわりに、労働者はずいぶんのんきだったようです。
>しかし、建設費は全体でおよそ47332グルテンかかったとされ、同時代に
>アラーハイリゲン修道院の増築に2900グルテンしかかかっていないのを
>考慮すると、相当な額だったことがわかります。

 おおっ!デューラーの『ネーデルランド旅日記』を読んでたおかげで、なんとなくどれくらいの価値が分かる気がするぞ!

|

« 今日の読了本『コップクラフト 6』 | トップページ | 今日の読了本『キノの旅XX the Beautiful World』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/64390735

この記事へのトラックバック一覧です: ムノート城 ―デューラー神話の真偽に迫る―:

« 今日の読了本『コップクラフト 6』 | トップページ | 今日の読了本『キノの旅XX the Beautiful World』 »