« エストニアは“なぜ”IT先進国になったのか | トップページ | 恐怖のアルコール »

2016/11/14

名探偵シャーロック・ホームズが落命した標高120メートルの滝

http://www.excite.co.jp/News/anime_hobby/20161110/Getnews_1551753.html

>しかし彼の死は、あまりに無惨だった。宿敵であるモリアーティ教授と
>断崖でもみ合い、落差約120mの滝にのまれて命を落としたという。
>その終焉の地はスイスの静かな村に現在も残っているという。

>マイリンゲンでこの世を去ったことは、彼にとっても不幸中の幸いなのかもしれない。

……ライター氏の「つもり」は知らんが、テキストだけを見るとネタバレ防止を考慮したネタ的な書き方には読めないよなぁ。
 ということは、現地へと聖地巡礼しながらもシャーロック・ホームズのその後の展開をシャットダウンできるこのライター氏のネタバレ護身能力マジ高すぎ!

|

« エストニアは“なぜ”IT先進国になったのか | トップページ | 恐怖のアルコール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/64494504

この記事へのトラックバック一覧です: 名探偵シャーロック・ホームズが落命した標高120メートルの滝:

« エストニアは“なぜ”IT先進国になったのか | トップページ | 恐怖のアルコール »