« NASA考案、最新型「火星の家」 過酷な環境に耐えうる理想的な住居を“氷”でつくる | トップページ | 郵便番号「沖縄」の次が「福井」 不思議な順番の理由は »

2017/01/22

今日の読了本『ねにもつタイプ』『エリア51ジアザー3』

・岸本佐知子『ねにもつタイプ』
 翻訳者岸本佐知子の日常系エッセイ。エッセイとはいうのだけれど、小説のようでもある独特の描写が面白い。具体的にどう面白いかというと……これは良いホラー・ショートショート集ですよ!?
 うん、CoCやインセインのGMをやる人はシナリオのネタ本として手元に置いておくのオススメ。
 あと、読み物としても面白いよ。ネジが外れてて。

・久正人&峰守ひろかず『エリア51ジアザー』3巻
 久正人&峰守ひろかずのコンビが贈る『エリア51』番外編第三弾。
 アメリカ合衆国に密かに存在する異形都市エリア51に隔離され、母星に帰ることもできない宇宙人が巻き込まれたドタバタ劇。……というメインストーリーの脇で展開される駄洒落の嵐!実に酷いな!(絶賛)
 あと、オマケの掌編では原作本編で大いに活躍した人間の小さいあの人も出るよ!赤くて青くて黄色いののムーブが実に彼らしくて素敵!

|

« NASA考案、最新型「火星の家」 過酷な環境に耐えうる理想的な住居を“氷”でつくる | トップページ | 郵便番号「沖縄」の次が「福井」 不思議な順番の理由は »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/64796848

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の読了本『ねにもつタイプ』『エリア51ジアザー3』:

« NASA考案、最新型「火星の家」 過酷な環境に耐えうる理想的な住居を“氷”でつくる | トップページ | 郵便番号「沖縄」の次が「福井」 不思議な順番の理由は »