« 南極の海底で発見されたワーム | トップページ | マグニフィセント・セブン »

2017/02/02

今月のクロスボーンガンダム・ダストとガンダムA

 遅ればせながらの今月のクロスボーンガンダム・ダスト読んだよ。
 ついに幽霊(ゴースト)が来た!再登場がこんなに早いとは思いもしなかった!!
 単行本の機体解説で装備の可能性が示唆されていた新装備、プロペラシールド(仮名)はこう来たか!ファントムの特性、航空機としてのデザイン、そしてガジェットとしての面白さを満たすいい装備だ。
 そして、旧シリーズでやったことがやったことだけに、各地で語り継がれる伝説的存在になっているゴーストガンダムに噴く。噴き上がる焔を纏う巨人だもんな。神話的存在だ。
……あの場で戦っているクレイン(旧名バイラリナ)をフォントはどう感じているんだろうなぁ。

 ジャックとの再会とか、想像しただけで泣きそう。


 あと、今月号の話とは関係ないけどジョニー・ライデンの帰還の思いつきメモ。
 アナハイムが数年後にアンチ・ニュータイプ機であるユニコーンガンダムを建造することと、現在「オールドタイプによるカウンターニュータイプ部隊」であった「キマイラ隊」の残党を囲っている事には関連があったりするんだろうか?
 

|

« 南極の海底で発見されたワーム | トップページ | マグニフィセント・セブン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/64856122

この記事へのトラックバック一覧です: 今月のクロスボーンガンダム・ダストとガンダムA:

« 南極の海底で発見されたワーム | トップページ | マグニフィセント・セブン »