« 2017年2月 | トップページ

2017/03/28

この一週間ほどの生活について

https://www.twitch.tv/twitchpresents

 それでなくともツィッター主体になってるってのに、『パワーレンジャー』一挙放送なんて始まったらブログの更新なんてできるわけないだろう!(よくわからない逆ギレ)
 この一週間ちょっと、PCをつけてるときはずっとデュアルディスプレイの一面でカラフルな戦士たちが大暴れする環境ビデオを流してたから、このプログラムが終わった時のことを考えるとつらい。すごくつらい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/03/20

Mighty Morphin Power Rangers一挙放送中。

https://www.twitch.tv/twitchpresents

 新作映画『Mighty Morphin Power Rangers』公開を記念して、『パワーレンジャー』シリーズ全23シーズン約800話を一挙放送中。記事を書いてる“今”は『Time Force』(タイムレンジャー)編を放送中。
 Gyaoが時々やってる『銀英伝』一挙放送よりひどいの初めて見た。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/03/19

土地収用の補償は「客車20両の特急列車と駅長室」 インド

http://www.afpbb.com/articles/-/3121896

>裁判所は農民に列車を与えたのだ。

 ええっ!?経営権の一部譲渡とかそういうの?
 と思ったら、

>シンさんと弁護士はルディヤーナー駅に行き、到着した特急列車の運転士に
>裁判所の命令が書かれた書類を手渡した。しかしシンさんは
>「特急列車を止めてしまったら大勢の乗客に迷惑がかかるから」と話し、
>運転士に終着駅まで運行することを認めた。

>インド鉄道が18日までに補償金を支払わなかった場合、裁判所は
>首都ニューデリー(New Delhi)とパンジャブ州アムリツァル(Amritsar)の間で
>毎日運行されているこの客車20両の特急列車を競売にかけることができるという。

 なるほど車両20台そっくりそのまま……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/03/16

新種の古代ナマズを発見、エジプト・クジラの谷

http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/17/031500096/

>現代の砂漠から太古の海洋生物化石が続々、体長2mでも小物だった?

 古代ナマズの話も興味深いのですが、それ以上にエジプトならではの発掘の苦労が興味深かったです。

>時には、盗賊に狙われることもあった。「砂漠で作業していると、古代の宝や
>黄金を探していると思われてしまうんです。有名な遺跡のすぐ近くで
>発掘することが多いですから」

>特に悔しい思いをしたのは、希少な恐竜の化石を発掘中、その下に財宝が
>眠っていると思いこんだ盗賊団に骨を破壊されてしまったことだ。「発見したものが
>台無しにされ、本当にショックでした」と、エル=サイエド氏は語った。

>今では、化石を見つけたら常に見張りを置き、骨をむき出しにすることで、
>部外者が財宝と勘違いしないよう気を使っている。

……研究者の苦労が伺われる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/03/14

一文字蛍『マクロスΔ外伝 マクロスE(エクストラ)』2巻

 『超時空要塞マクロス』シリーズ公式外伝コミック。
 大筋として、大変燃える話であり、長い歴史を持つ原作シリーズに対してのリスペクトも申し分なく、シリーズのファンに対するくすぐりも絶妙で、メカの格好良さは言うまでもない……のであるけれど、ようオフィシャルの認可が下りたなぁとも思う。

「見ててください 可変(かわ)った俺を!」

 いや、まっとうに良い物語ではあるのよ?主人公(行き過ぎたアイドルオタ)の負けても負けても立ち上がる魅力的な馬鹿っぷりがいい。
 ダメなアイドルおたくが暴走する第一話を見たときはどうなることかと思ったけれど、一見のおバカテクスチャと裏腹に中身はぎっしり詰まってるし、最後にはしっかり格好いいところを見せてくれるんだ。面白いので読もう『マクロスE』!

「超時空ピンポイントバリアァァァァァパァンチ!!」

 作品タイトル「マクロスエクストラ」が作中で高らかに宣言されるシーンと、超時空要塞マクロスとVF-171ナイトメアプラスの無差別級ステゴロ対戦が好き。
 あと、単行本書き下ろしのオマケ漫画が実にひどくてよいぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/03/12

4光年先に地球大の惑星 超高速で探査機送る新手法

http://style.nikkei.com/article/DGXMZO12728960Z00C17A2000000?channel=DF130120166020

>「アルファ・ケンタウリ星系」に超小型の宇宙探査機を送り込もうという
>ホーキング博士らの計画「ブレイクスルー・スターショット(Breakthrough Starshot)」と
>似ている。ブレイクスルー・スターショット計画では、探査機は地球から
>照射される強力なレーザーで加速するため、目的地をあっという間に
>通り過ぎることとなる。そのわずかな間に、探査機は写真を撮影し、
>データを収集して、地球に送信しなければならない。

>もし、探査機が急ブレーキをかけてプロキシマを周回する軌道に入り、
>少しの間でも観測することができたらどうだろう?

 極小とはいえ、第三宇宙速度(太陽の重力を振り切って太陽系外に飛び出すために最低限必要な速度)で3万年かかる距離に、20年もしくは40年でカメラを送り込める技術に手が届くところまで到達したというのはすばらしいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/03/09

シベリアにできた巨大な穴、直径1km、止まらぬ拡大

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170307-00010000-nknatiogeo-env

 これどう見ても地下に巨大な何かがいるやつだ!具体的に言うと怪獣だ!
 おそらく1908年のツングースカ事件で地球に飛来した宇宙怪獣が百年の時を超えて目覚めようとしているのだ!

……という適当な与太を飛ばしてみたけれど、調べてみたらツングースカ事件の現場(クラスノヤルスク地方)とサハ共和国ってすぐお隣(シベリア事準)だぞ。やはり宇宙怪獣か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/03/02

Guardians of the Galaxy Vol. 2 新トレイラー

 いいぞGotG!今回も宇宙狭しと飛び回ってる!
 前作もそうでしたが、BGMのセンスがホントに素晴らしい。ピーターママのチョイスした「Vol. 2」のテープはどんな選曲になるだろう。これも楽しみなポイント

 しかし、『シビルウォー』に続いてまたしてもおじさん殺しなネタを使いやがるな!!
……クイルが宇宙に連れ去られたのは1988年だからあの“古い”映画を見たことがないということはないよなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画で爆破・破壊される前に撮影された「マッドマックス 怒りのデス・ロード」の超美麗な車やバイク

http://dailynewsagency.com/2017/03/02/cars-of-mad-max-fury-3lx/

 おお、画面ではろくに判別がつきませんでしたが、こういう車両もいたのか。格好いいな!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年2月 | トップページ