« 今日の読了本『六道先生の原稿は順調に遅れています』 | トップページ | 英SF作家ブライアン・オールディス死去 »

2017/08/20

エリア51最終回(@バンチ9月号)

 おお、相棒(バディ)よ!最高の最終回でありました。探偵助手は最後の依頼を完遂し、そして……。
……そして、完璧すぎて言うことがない。いや、言いたいことはたくさんあるんだけど語彙力が追い付かないから素晴らしかったとしか言いようがテリジノサウルス(謎の語尾)
 「店」の客の中にゼウスもしれっと混じってたり、ランプの精が素晴らしい相棒っぷりを見せてくれたり、テリジノサウルスのキャラハーンさんが平和な世界の象徴であったり……そしてラストページの美しさ。何度も使われたマッコイのあの決め台詞を受けたひと言。何もかもが詰まったいいラストシーンでした

 未来のシーンで孫悟空の首が再生しているけれど、本来、11巻の十神会議のシーンでも軽く触れられている西遊記のエピソードでは首を切り飛ばした後、「伸びろ!」と叫ぶと胴体から頭が生えてくるレベルで簡単に生えてきます。なので、あえて頭を戻さないでそれなりに長い期間あの姿のままだったのは、あの事件で己の首が担ってしまった役割や主神としてのありようを見せたアマテラスへの敬意など、彼なりに何か思うところがあったのでしょう。

|

« 今日の読了本『六道先生の原稿は順調に遅れています』 | トップページ | 英SF作家ブライアン・オールディス死去 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/65689992

この記事へのトラックバック一覧です: エリア51最終回(@バンチ9月号):

« 今日の読了本『六道先生の原稿は順調に遅れています』 | トップページ | 英SF作家ブライアン・オールディス死去 »