« 2018年5月 | トップページ

2018/06/03

1998年ハリウッド版『GODZILLA』脚本家が当時を大反省 ― 「あれはゴジラじゃない」

https://theriver.jp/1998-godzilla-mistake/

『原子怪獣現わる』の現代版リメイクとしては良かったよ。
インタビューの「エメリッヒはゴジラにまったく思い入れがない」という部分になるほどと納得しつつ、その上で『原子怪獣?』寄りの部分がエメリッヒの「思い入れ」によるものだったりすると面白いと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/06/01

デッドプール2

 歴史!改変!SF!
……実にデップーらしい大変素晴らしいクソ映画(称賛)でした。あとライアン・レイノルズの映画俳優としてのキャリアに対する偉大な挑戦。
 上映中しばしばクスクス笑いが聞こえてくるこの映画ですが、一番笑い声が大きかったのはEDの「グリーンランタン」のパートでした。公開初日にくるようなクソオタクどもはこれだからダメだな。
 色々な意味でクレバーに攻めてきてるバカ映画です。無茶苦茶緻密に計算して「適当な映画」を作ってる。バッカでー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年5月 | トップページ