2019/09/01

フレームアームズ・ガール きゃっきゃうふふなワンダーランド

 源内さんちの子カワイイ。TV版の総集編というかコメンタリーなんだけど、なんだかんだで新要素サービスは多かった。今後発表されるであろう新作でのグライフェンの活躍には期待せざるを得ない。?
 それはそれとして、作中で[マスター]の呼称が視聴者に対して用いられた件について。あのアニメは源内さんちのFAガールを描いたものであると考えるぼくにとって源内あお以外の人間に対しての「マスター」呼びは解釈違いなのである!ここだけは絶対に飲めないのである!

| | コメント (0)

2019/06/30

今日の映画『X-MEN ダーク・フェニックス』『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』

 アメコミ映画、禿から見るか?蜘蛛から見るか?
 まあ、Xメン→スパイディの順番の方が無難だろうなぁ。ダーク・フェニックス・サーガだしなぁ(ジーン・グレイへの圧倒的不信感)

・X-MEN ダーク・フェニックス
 ジーン・グレイ大暴れ劇場版(13年ぶり2回目)は前回よりはまあマシな結果になりました。
……だから、毎度毎度ダーク・フェニックス・サーガでシリーズにとどめを刺そうとするのを止めろぉ!

 まあ、単品の映画としては一定レベルではあると思うのだけど……俺たちは宇宙創生に関わる超パワーを手に入れた女性がかつての仲間に追われたりしながらどうにかする映画をつい3ヶ月ほど前に観たばかりで、しかもそれが超ド級の爽快ヒーロー映画だったんですよマーベルガールさん!

 本編中でフォロー入ってないので、もしかするとこれまでの映画シリーズで描いてきたミュータントとノーマルの融和への努力の成果が失われたまま終わっているのかもしれない。
……だから、毎度毎度ダーク・フェニックス・サーガでシリーズにとどめを刺そうとするのを止めろぉ!


・スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム
 シナリオ展開的に多くは語れないが面白かったし、驚いた。すげぇ驚いた!マジかよ!
 予告編の、名前を出した時点でネタバレのミステリオとかMJの「あなたがスパイダーマン?」とかがフェイクではなくそのままのシーンとして使われたことに逆に驚かされました。

 「ヤリ(スピア)をくれ」と言われて「矛ヤリ(ハルバート)」と訂正せずにいられない気持ちはよくわかる。オタクだからよくわかる。
「スターウォーズの話じゃないとわからないか」
 ニヤニヤさせてくれる小ネタが多かったです。盾を投げて敵を倒すのかと期待を肩すかしさせてちょっとガッカリしたところに「キャプテンはすごいな」を持ってくるのズルい!

 ところで、エンドロールの終わりの方に「He-Man」がどうたらという部分があったのだけど、どこかに何か出てた?まるで気がつかなかった。

| | コメント (0)

2019/06/22

ガールズアンドパンツァー最終章第2話

 マリー様のワガママ女王っぷりが別に韜晦しているわけではなく素の自分で、でも強くて有能でカリスマのあるカッコいいワガママ女王さまだったのが良かったな。

 そして押田と安藤が互いをくん付けで呼び合うあたりの距離感もいい。
……あの蟷螂拳、素の技能なんだな。

 今回の主観視点戦車戦闘はシリーズでも有数の機動戦描写でした。素晴らしい!(ただし同士討ち)

 お銀さん、女子高生の自覚あったんだな。

 ぼくは冷泉殿とソド子の顔が近いと嬉しくなるオタクなので、プラウダ戦の時の丘陵を乗り越えられないシャールB1の時のことを踏まえて、冷泉&ソド子が素直に礼を言ったり言われたりをやり合ってるのが本当に!本当に!

……まったくもって良かったなぁ。

| | コメント (0)

2019/05/25

プロメア

 SF火消しアニメという以外ノーチェックで観に行ったので事前に想像してたのとはだいぶ違ってたけど勢いのあるいいアニメでした。物語は完結してしまったけれど、魅力的なメカとかキャラとかが勿体無いので映画のちょっと前の話とかTVシリーズ13話なり26話なりで観たいね!

 昨日のツィッターで「声優・堺雅人がすごい」みたいな話が流れてて、それを見たタイミング的にキングコングのだれか主要人物を演じていたのかと思ってた。そうか、こっちだったか。これまで深井零のボソボソ声の印象が強かったけど、いい演技でした。

| | コメント (0)

2019/05/03

シャザム

 コメディ寄りかと思ったらかなりシリアスに寄ってて驚きました。ここぞというところをしっかりと決めてくれる、驚きに満ちた、ストレスからの解放が気持ちいい映画です。
 正直、ラストのあれには腰を抜かしたし椅子からずり落ちた。ほかのお客が少なくて良かったよ。

 それでなくても大作『アベンジャーズ』が被っている上に吹き替えの大不評が被ったのが不運すぎる『シャザム』ですが、ぼくの観た字幕版は大変良いものでした。聞いて驚け、セリフの「FATALITY」が字幕ではちゃんと「究極神拳」になってる!(俺TLで少なくとも3人くらいには響く重大な情報)

| | コメント (0)

2019/04/27

アベンジャーズ/エンドゲーム

 というわけでアベンジャーズ エンドゲーム終了。多くは語れませんが、2008年のアイアンマンに始まるMCUシリーズ10年の集大成にふさわしい見応えのある作品でした。正直、アイアンマン2の最後に謎のハンマーがデン!と出てきただけで「わーい、繋がってるー!」と作品間のリンクに盛り上がっていたころにはその小っちゃなリンクが本当に巨大なユニバースを形成できるとは思っていませんでしたよ。 

 全シリーズから多くのネタが取り込まれているので、物語を今度は俯瞰してもう一度見たい気持ちはあるけれど、しかし腰への負担が……。
……そうか、あれが噂に聞くエンドロールが文字だけになった瞬間トイレにダッシュして戻ってくるマンたちか。3時間という見応えのあり過ぎる上映時間は辛いよな。よく頑張った。

 

 

| | コメント (0)

2019/04/23

レイドバッカーズ

 サツバツファンタジー世界からこちらにやってきてしまった魔王&それを追い詰めた勇者パーティのドタバタ劇。女の子たち(含む犬)がカワイイ。
なので劇場売りのBlu-ray買いました。
 現代ファンタジー的に、袋入りの種を媒介にツルで敵を拘束したり、コンビニ売りの氷で攻撃魔法を発動したりする演出が良かったな。要所要所で補足されるとはいえ前後にも物語のあるTVアニメの3~4話目あたりのようなエピソードを最初にお出ししてくるVガンダムのようなアニメなので前後の物語にも触れたいものです。具体的に言うと1~2クールのTVアニメ化希望。とりあえずみんなでプールに行く話と福引で当てて温泉に行く話だけでもいいですから。

 

……劇場内に観客がぼく一人でポッピンQの時の悲しい思い出が頭をよぎったが、地震は起きなかった。よかった。

| | コメント (0)

2019/04/13

キャプテン・マーベル

 決して諦めない不屈の戦士の物語。ヒーローだから諦めないのではない、諦めないものがヒーローになるのだ!
 特別版のオープニングアニメーションから最後までそのまま観ても面白いし、小ネタも満載。
……断言できるとこまで確認できなかったんだけどもしかしてあれF-19だった?

 個人的にグッときたのは敵の最後の言葉が「お前には無理だ」だったこと。お前それ言っちゃう?それ言っちゃったらキャロルは必ずやり遂げるぜ!
 あとオープニングアニメーションのあれホントずるい。本編開始前に泣いちゃう。

 

 

| | コメント (0)

2019/04/01

バンブルビー

 80年代が舞台ということも含めてトランスフォーマーG1世代へのくすぐりが多い映画でした。全体にG1スタイルの形態で、あのスタイルのサウンドウェーブが胸からジャガーを呼び出したりするぞ!
 とはいえあそこで「The Touch」を流すのはずるいだろう!そういうとこ好き!

 今回見たのは字幕版だけど、“あの辺り”のシーンを自称バンブルビーのママな声優さんがどんな顔してどんな演技したのか少し気になります。

 

 

 

| | コメント (0)

2019/03/20

スパイダーバース

 エンドロールの後のあの小ネタはこらえたが、日本語キャストの「RIピーター・パーカー」にはたまらず吹き出した。ヒドイよ!

……というわけでスパイダーバース。若きヒーローのオリジンであり決して倒れぬヒーロー「たち」の新たな伝説。とても良かった。
ドラマ面も良かったけど、画面の作りもまた良かった。出自の世界それぞれの画調の違いでギュンギュン動き回る!

| | コメント (0)

より以前の記事一覧