2017/04/23

死刑囚集めた応募券、郵送不許可は「違法」 名古屋高裁

http://www.asahi.com/articles/ASK4F5F9YK4FOIPE01J.html

>名古屋拘置所(名古屋市)に収容中の男性死刑囚が、自分で購入した食パンや
>のどあめの袋についている「懸賞応募券」を集めて郵送しようとして不許可と
>なったほか、ネガフィルムの差し入れが認められず精神的苦痛を受けた

 ああ、うん。字面が面白すぎるので一瞬「!?」となっちゃったけど、そうだよな、ヤマザキ春のパン祭りに参加するのだって立派な基本的人権だよな。字面がすごく面白くなっちゃうけど!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/15

シマフクロウの卵をワシミミズクに 市動物園で初

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170409-00000022-mai-life

>北海道の釧路市動物園は8日、国の天然記念物で絶滅危惧種の
>シマフクロウが放棄した卵を近縁種のワシミミズクに育てさせる
>托卵(たくらん)を始めた。

 時節柄、『けものフレンズ』の博士と助手のビジュアルで想像してしまった件について。

>親代わりとなるワシミミズクは昨年、抱卵放棄されたエゾフクロウの卵を
>ふ化させ、ひなを無事育てた。

 お母さん力の強いミミズクだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

受刑者がパソコンを「自作」、刑務所内でポルノも閲覧

http://www.cnn.co.jp/fringe/35099714.html

>米オハイオ州の刑務所で服役中の受刑者数人が手薄な監視の隙を突いて
>コンピューター2台を組み立て、刑務所を管轄する州保護矯正局(ODRC)の
>ネットワークに不正アクセスしていた

>受刑者たちは、古い電子機器を解体してリサイクル部品を回収する刑務所内の
>活動を通じ、古いコンピューター部品を入手していたという。

 分解した古い電子機器を組み合わせてコンピュータを2台も組み立てるとは!マクガイバーかグリッドマンか!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/03/30

世界初 四肢まひ患者、脳に埋めた電極の信号で自ら食事

http://www.afpbb.com/articles/-/3123101

 すごいな、ここまで来たなら自由に動けるようになるまでもうちょっとじゃないかと思ったのだけど、

>とはいえ、テクノロジーには限界があり、コシャバーさんが自分の腕を
>制御するには腕をずっと見続けていなければならない。目を閉じていても
>自分の手足の動きや位置が分かる固有受容感覚と呼ばれる感知力が、
>まひのせいで失われているためだという。

 ああそうか。それはそうだよな。
 身体感覚の問題だと下半身不随の人がバランスをとるのもかなり難易度高いよなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サメが路上に打ち上げられる、サイクロンに見舞われた豪北東部

http://www.afpbb.com/articles/-/3123334

……これはリアル『シャークネード』の予兆ですね。それ以外にありえない。
サメ台風に対抗するためにタコとサメを合成した生物兵器を開発しよう(開始五分で失われるコントロール機能)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/03/19

土地収用の補償は「客車20両の特急列車と駅長室」 インド

http://www.afpbb.com/articles/-/3121896

>裁判所は農民に列車を与えたのだ。

 ええっ!?経営権の一部譲渡とかそういうの?
 と思ったら、

>シンさんと弁護士はルディヤーナー駅に行き、到着した特急列車の運転士に
>裁判所の命令が書かれた書類を手渡した。しかしシンさんは
>「特急列車を止めてしまったら大勢の乗客に迷惑がかかるから」と話し、
>運転士に終着駅まで運行することを認めた。

>インド鉄道が18日までに補償金を支払わなかった場合、裁判所は
>首都ニューデリー(New Delhi)とパンジャブ州アムリツァル(Amritsar)の間で
>毎日運行されているこの客車20両の特急列車を競売にかけることができるという。

 なるほど車両20台そっくりそのまま……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/03/09

シベリアにできた巨大な穴、直径1km、止まらぬ拡大

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170307-00010000-nknatiogeo-env

 これどう見ても地下に巨大な何かがいるやつだ!具体的に言うと怪獣だ!
 おそらく1908年のツングースカ事件で地球に飛来した宇宙怪獣が百年の時を超えて目覚めようとしているのだ!

……という適当な与太を飛ばしてみたけれど、調べてみたらツングースカ事件の現場(クラスノヤルスク地方)とサハ共和国ってすぐお隣(シベリア事準)だぞ。やはり宇宙怪獣か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/02/11

サウスカロライナの空港で、80歳の女性が仕込み杖を持ち込もうとして止められる

http://www.dailymail.co.uk/news/article-4211572/TSA-Womans-cane-concealed-sword-Myrtle-Beach-airport.html

……珍しくないんだ。

 ぼくもね、最初は「19世紀末にロンドンの一部で流行したっていうあれかしら!?それとも東洋系?」とか一人で盛り上がってたんですよ。でもね、気づいてしまったんだ……

 こんなこと気づきとうなかった!ロマンに浸っていたかった!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/01/29

郵便番号「沖縄」の次が「福井」 不思議な順番の理由は

http://mainichi.jp/articles/20170129/k00/00m/040/095000c

 なるほど運搬ルート。知ってみればシンプルなルールだった。

>68年9月8日の毎日新聞家庭面は、導入から約2カ月たった郵便番号について
>「相手の番号を探すのに手間が掛かる」
>「郵便局の仕事の一部を肩代わりさせたようなもの」
>という主婦の声を紹介するなど批判の声もあったようで、記載率は実施1年後は
>約65%。2年後に90%、3年目でようやく96%に達した。効率的な配達に
>欠かせないことは、現在は周知されている。

 新しいシステムを導入した時はいつもこうだね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/01/21

北極圏の海底から謎の音、動物も消えた? カナダ軍が調査へ

http://www.afpbb.com/articles/-/3114817

>北極圏に位置するカナダ北東部の沖合で、海底から複数回にわたり
>奇妙な音が確認され、地元住民を困惑させている。異音の発生後に
>地域に生息する動物の姿が見えなくなった

>正体が何であれ、音は「海底から聞こえ」、また大きかったという。

 同じ時期に南極でも巨大な棚氷が割れ、何かが現れる兆候を見せていることを考えると、これはやはり地底世界ペルシダーからの侵略部隊が地表世界の南北から同時に進攻してこようとしている兆しなのではあるまいか!(グルグル目)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧